【SESAME3|レビュー】ヒバ、スマートロックデビュー!

【SESAME3|レビュー】ヒバ、スマートロックデビュー!

2021年5月22日

こんにちは。ヒバです!

本当にお久しぶりです。新学期でドタバタしていて、投稿が遅くなってしまいました。「特に待ってないわ!」という方も、気軽にみていただけると嬉しいです。

今回は、SESAME 3を我が家に導入しましたので、紹介します。

前回は、ダイソーのおすすめ商品を紹介しましたので、そちらもぜひご覧ください。

スポンサーリンク

どうしてスマートロックを導入したのか

  1. 鍵の紛失対策
    最近、鍵を紛失し、家に入れないという出来事が起こりました。帰宅が、夜だったこともあり、不動産はやっておらず、友達の家に泊めてもらいました。この時、スマートロックの導入を検討し始めました。
  2. スマートロックの価格
    スマートロックについては、前々から知ってはいましたが、導入できない大きな理由がありました。それは価格です。一番安いスマートロックで15000円でした。他のことにお金を使いたい私にとって、スマートロックに15000円を払うことはできませんでした。

    しかし、今回、CANDY HOUSE社から出たSESAME 3は、想像を絶するものでした。なんと、5800円という価格なのです!これなら導入できると感じ、1ヶ月前に予約しました。そして、ようやく今日届きました。

紹介

取り付け

可愛らしい箱に包まれて、家に降臨しました。

開けると、1枚の紙が入っていました。紙には「困った時すぐ!必ず返信しています!」と書かれています。素晴らしいカスタマーサポートです。これなら、わからなくなっても大丈夫だと安心できますね。

サイズが合わず取り付けられない特殊な鍵には、専用のアダブターを作成してくれるそうです。

中身を取り出すと、説明書と付属品とSESAMEが入っていました。

重量的に、SESAME 3は軽い印象でした。

上図の付属品が入っています。

説明書に従って取り付けていきます。細かい説明はこちらにあります。

我が家の鍵は、ツマミの高さがなかったため、高さを調節しました。

見事、SESAME 3の取り付けが完了しました。

設定

次に、こちらのアプリをダウンロードして、設定を進めていきます。

鍵の角度を決めます。

角度を決めたら、設定完了です。

鍵のボタンを押して、開け閉めができるようになります。

履歴を見ることができます。

誰も入ってきていないことを明確に知ることができ、安心できますね。

Apple Watchからも鍵を操作することができます。(以前、ヒバ流Apple Watchの使い方について紹介しましたので、ぜひご覧ください。)

また、オートロックや手ぶら開錠などの細かい設定もすることができます。

私は行っていませんが、nfcタグによってSuicaのように鍵を開けることもできます。

まとめ

今回、SESAME 3について紹介しました。毎日の鍵の開け閉めから解放されたと思うと、すごく気持ちがいいです。鍵を持っていかなくてもいい、なんて夢のようです。

今のところ、Wi-Fiモジュールについての購入予定はありませんが、もし購入したら紹介したいと思います。

SESAME 3、大学生にぜひ購入して、家にスマートロックを導入してもらいたいです。便利さに驚くこと間違いなしです。

今回はこれで終わります。最後まで見ていただき、ありがとうございます。