【SALOMON サロモン XT-6 GTX】今、一番熱いスニーカーXT-6を徹底解説!【レビュー】

【SALOMON サロモン XT-6 GTX】今、一番熱いスニーカーXT-6を徹底解説!【レビュー】

スポンサーリンク

こんにちは。ヒバです。

本日は、今年、大ブレイクスニーカー、SALOMONのXT-6を購入したのでレビューしていきたいと思います。

3種類のパンツを履いたときの着用画像もありますので、ぜひ最後までご覧ください!

それではレッツゴー!

SALOMON XT-6 GTX

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SALOMON(サロモン)/XT-6 【2022秋冬】
価格:27500円(税込、送料無料) (2022/12/17時点)


品薄のXT-6ですが、楽天にあったのでぜひ!!

SALOMONについて

【SALOMON サロモン SPEEDCROSS 4 GORE-TEX®|レビュー】濡れない!雨の日が楽しくなる最高な靴を紹介。
こんにちは。ヒバです。 お久しぶりです。TOEICの勉強をしていたら、いつの間にか今日になっていました。 本日は、今年買った靴の中で気に入っている靴を紹介します…
hiba-blog.com

SALOMONについては、以前紹介した記事で詳しく書いてありますので、上記のリンクから飛んでみてください!

SPEEDCROSSもXT-6に負けないくらい最高のスニーカーです!ぜひご覧ください!

購入経緯

今回、購入したスニーカーは、「SALOMON XT-6 GTX」のカラー「Vintage Khaki/Major Brown/Turtledove」になります。

もう見た目が最高ですよね。テック感が満載なのに、どこかニューバランスのような雰囲気もあります。

インフルエンサーの柴田ひかりさんが履いているのをみて、影響されて購入しちゃいました。

初めはブラックにしようかな、と思っていたのですが、ブラックでは面白くないなと思ったので、やや挑戦したこのカラーを選びました。

GTXを選んだ理由

普通のXT-6ではなく、このGTXバージョンを選んだ理由は、値段と機能です。

値段は、XT-6が¥27,500(税込)、GTX XT-6が¥29,700(税込)なんですよね。2000円でGORE-TEXの機能がつくのであればお得じゃありませんか?そう思いません?私はそう思ったのです。

ただ、元の値段は高いのでなんとも言えないですが、、

表面にGORE-TEXが使われているということは、防風防水ということです。寒い冬にぴったりじゃないですか!

まぁ、GORE-TEX商品を購入するときは「ゴアテックス!」という響きで買ってしまっている部分は否めませんが、、

概要

2013 年にオリジナルモデルが発売された XT-6 は、ウルトラディスタンスレース界のトップアスリートたちに支持されてきた人気のシリーズです。

2013年からトレイルシューズとして支持されていたそうですね。全く知りませんでした。

XT-6が最近になってファッションアイテムとしてフューチャーされてきた理由として、空前のアウトドアブームの波に乗ったインフルエンサーが着用したことが大きいのではないでしょうか。

主な特徴

アッパー素材:耐摩擦性TPU素材

摩擦を抑える耐久性のある素材。

TPUとは熱可塑性ポリウレタン樹脂の略称のことです。伸縮性があり、あらゆるダメージに強いのがメリットです。しかし、水透過性を持つため水が染み込んできます。

あれGORE-TEXであれば防水なはず、しかしTPUが使われているということは水が染み込んでくる?!

ふと疑問に思ったので1分間アッパー部分に水をかけ続けてみました。その結果、内側が濡れることはありませんでした。

さすがGORE-TEXです!最高!!

メンブレン(膜、全体を覆っているもの):PFCを含まない新しいゴアテックス

高い耐久性と通気性を発揮する素材。

PFCとはフッ素化合物のことを指します。PFCは撥水加工のために使用されますが、PFCに微量に含まれるPFOAという不純物が環境や人体に深刻な影響を与える可能性があるみたいです。(詳しくはhttps://funq.jp/peaks/article/743839/を見てください。)

要するに、環境に配慮したスニーカーみたいです。SDGsですね。

アウトソール:Mud Contagrip®︎

密着性の高いコンパウンドを使った深いシャープなラグを採用。

これほどまでに深い突起があれば、ぬかるんだ地面や氷の上でもへっちゃらそうです。

レーシングシステム(靴紐):Quicklace™️

細くて丈夫な紐を1回で締め上げることができます。

これで靴紐を縛る必要がなくなります。引っ張るだけで靴の脱着ができます。

靴紐くらい結べよ、と思った皆さん、これ意外と楽なんですよ。未体験であれば、ぜひ1度味わって欲しいです。

着用画像

今回は、3色(ブラック、デニム、オリーブ)のパンツを着用しました。

様々なパンツと合わせてみると、結構なんでも合うことに気づきました。

では、ご覧ください!!

デニム

いい感じですね。存在感があって好きです。

軍パン

軍パンが一番しっくりきました。色が合うんですかね。

ブラックパンツ

いい感じです。

まとめ

本日は、SALOMON XT-6 GTXを紹介しました。少しでもSALOMONやXT-6に興味を持っていただけたら嬉しいです。

XT-6って、スニーカー自体の色使いが非常に上手いんですよね。やりすぎているように見えて、実際はちょうどよくまとまってくれています。

正直、もう1足欲しいくらい、ハマってしまっています。もし次買うなら、また挑戦的なカラーを選びたいと思います。

SALOMON XT-6 GTX最高です!!

本日は、これで以上となります。最後までありがとうございました。